閉じる
このページを一時保存する
保存されたページはありません

新型コロナウイルスに関するお知らせ

●病院からのお知らせ

●各診療科からのお知らせ

【光学医療診療部】

【産科婦人科】

【歯科】



入院予約をされた方へ ~新型コロナウイルス感染予防のためのお願い~(R4.8.9)

 当院では新型コロナウイルス感染症の院内感染を防止するために、入院する方に以下の点についてお
願いしております。入院日の3日以内に、海外渡航歴のある方、新型コロナウイルスに感染して療養期
間中の方(発症から14日間)、同じく濃厚接触者で待機期間中(当院では10日間)の方は入院を延期さ
せていただきます。また、入院日の1週間以内に新型コロナウイルスの感染者と接触した方、2週間以内
に、当院指定地域(6/6現在該当の都道府県なし)に滞在した方は、状況に応じて入院を延期させていた
だきますので、ご理解とご協力をお願いします。

  1. 入院するまで、人混みへの外出や会合への参加はしないでください。
  2. 外出後やマスクを外した後、食事前など、小まめに手を洗ってください。
  3. 入院中は、病状に影響がない範囲でマスクをつけていただきます。入院中につけるマスクを予めご用意ください。
  4. 入院するまでの間に以下のいずれかに当てはまる状況がおきた場合には、診療科外来受付にご連絡ください。

    ① 37.5℃以上の発熱・のどの痛み・せき・だるさ・嗅覚(におい)や味覚(あじ)の低下などの症状がある
    ② 入院予定日の3日以内に海外渡航および、7日以内に本院の指定地域(6/6現在該当の都道府県なし)に滞在した
    ③ 新型コロナウイルス感染者の方と10日以内に濃厚接触した
    ④ 同居者(帰省家族等を含む)が上記①~③のいずれかに当てはまる

  5. 入院当日の同伴者は1名とし、患者さんと同伴者の方はマスクを着用してきてください。
    同伴者は、原則として病室には入れませんのでご了承ください。
  6. 入院当日は、入院手続きとともに症状等について確認しますので、患者総合サポートセンター窓口にお越しください。状況によっては、入院延期や感染対策を講じての入院をお願いする場合がございます。
  7. 入院患者及び病院が依頼した付添者に対して、必要性がある場合にはPCR検査を実施しますのでご了承ください。

 入院をお待ちの期間に対策が変更される場合がございます。入院日が近づきましたら、当院ホームページ「新型コロナウイルスに関するお知らせ」をご確認ください。
 感染しているおそれがあると判断されたときには、その日の入院を延期させていただきます。

PDFはこちら

新潟大学医歯学総合病院 病院長

ページの先頭へ



患者さんおよび付添者の方へ
新型コロナウイルス感染予防に関するお願い(R4.8.9)

  1. 来院するときは、マスクをつけてきてください。
  2. 来院日3日以内に海外の渡航歴がある方は、来院をお断りします。
  3. 以下①~④に該当する場合は、来院する前に、各診療科受付に電話連絡をお願いします。
    (各診療科受付電話番号は、別紙にあります。)
    来院される前には自宅で体温測定し、現在、通院中のご病気の症状と異なる、37.0℃以上の発熱、せき、のどの痛み、鼻づまり、強いだるさなどのかぜ症状
    ②来院日の7日以内に、本院の指定地域(6/6現在該当の都道府県なし)の滞在歴がある方(状況により本院の 指定地域を変更する場合があります)
    ③療養期間中の新型コロナウイルス感染症患者(発症日から14日以内)
    ④新型コロナウイルス感染症患者と10日以内に濃厚接触があった方
診療科名 電話番号 診療科名 電話番号
循環器内科 227-2534 口腔再建外科

227-2951

227-2952

227-2957

227-2960

内分泌・代謝内科 顎顔面口腔外科
血液内科 歯科放射線科
腎・膠原病内科 歯科麻酔科
呼吸器・感染症内科 小児歯科・障がい者歯科
心療内科 矯正歯科
消化器内科 予防歯科
肝胆膵内科 歯周病科
脳神経内科 227-2662 歯の診療科
腫瘍内科 227-2534 冠・ブリッジ診療科
精神科 227-2554 義歯診療科
小児科 227-2561 口腔リハビリテーション科
消化器外科 227-2569 歯科総合診療科
乳腺・内分泌外科 顎口腔インプラント治療部
心臓血管外科 227-2576 お口の健康室
呼吸器外科 医療連携口腔管理治療部
整形外科 227-2585 摂食嚥下機能回復部 227-0313
形成・美容外科 227-2594    
小児外科 227-2578    
脳神経外科 227-2654    
皮膚科 227-2601    
泌尿器科 227-2608    
眼科 227-2615    
耳鼻咽喉・頭頸部外科 227-2623    
産科 227-2639    
婦人科    
放射線治療科 227-2576    
放射線診断科    
麻酔科 227-2646    
医科総合診療科 227-2534    
リハビリテーション科 227-2742    
病理診断科 227-2601    

※市外局番(025)

詳しくはこちら

ページの先頭へ



病院への立入制限について(R4.8.9)

 新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、当面の間、全病棟の面会を禁止します。病状説明・手続きなど、病院から来院を依頼された場合以外は立ち入りを禁止しています。
 患者さんの手術や検査時等、ご家族の方には、原則としてご自宅や院外で待機していただきます。

 ●病院から来院を依頼された場合でも以下の場合は立ち入れません

  ①来院日の3日以内に海外、または7日以内に本院の指定地域(6/6現在該当の都道府県なし)に滞在歴がある
  ②療養期間中の新型コロナウイルス感染症患者(発症日から14日以内)
  ③新型コロナウイルス感染症の患者と10日以内に濃厚接触があった
  ④高校生以下
  ⑤自宅で検温し、37.0℃以上
  ⑥のどの痛み・せき・だるさなどのかぜ症状・味覚(あじ)や嗅覚(におい)の低下などの症状がある

●病院から来院を依頼されて立ち入る場合は、以下を順守ください

  ①来院は1名のみ
  ②自宅からマスクをつけてくる
  ③病棟案内(病棟玄関脇)に立ち寄り、身分証明書(免許証や保険証など)を提示し、立入チェックリストを記入する
  ④ナースステーションに、立入チェックリストを提出する
  ⑤病棟に入る前と後は、各フロアの食堂で石けんと流水で手を洗う
  ⑥病室を含め指示された場所以外は立入らない

PDFはこちら

また、こちらのポスターが院内各所に掲示されておりますので、ご確認ください。

新潟大学医歯学総合病院 病院長

ページの先頭へ



感染予防への協力のお願い(R2.6.15)

 新型コロナウイルス感染症の感染防止のために、入院中は以下の3点にご協力をお願いします。

  • 食事や就寝時以外は、マスクをつけてくださるようご協力をお願いします。ただし、病気の症状のためにマスクをつけられない患者さんは除きます。

※マスクは布マスクでも構いません。マスクは各自で調達くださるようお願いします。
本院売店においても1 回おひとり1 枚に限り販売しております(売り切れの場合はご容赦ください)。
売店に出向くことができない場合には、購入を代行しますので看護師にお声掛けください。

  • 不要な病室外への外出を控えてください。
  • 病室出入りの時、食事の前、トイレの後など、こまめに石けんと流水で手を洗ってください。

PDFはこちら

新潟大学医歯学総合病院 病院長

ページの先頭へ



病院への立ち入り制限について(R2.12.24更新)

ご来院のみなさまへ
外来診療棟 東出入口閉鎖のお知らせ(R2.10.30更新)

新型コロナウイルス感染症対策のため、外来診療棟東出入口を終日閉鎖しております。

次の時間帯にご来院の方は、「外来玄関」へお回りいただきますようお願いいたします。

平日 7:45~18:00

詳しくはこちら


ご来院のみなさまへ
病棟玄関への立入お断りについて(R2.12.24更新)

新型コロナウイルス感染症対策のため、以下の方を除き、病棟玄関への立ち入りをお断りいたします。

  • 入院患者さんの病状説明・手続きなど、本院から来院を依頼された方

外来受診および入院でご来院の方は、「外来玄関」へお回りいただきますようお願いいたします。

平日 7:45~18:00

詳しくはこちら


外来玄関閉鎖のお知らせ

平日 18:00以降

土日祝日  終日

ページの先頭へ



新型コロナウイルス検査の実施について(R4.2.22)

 当院では新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ウイルス検査の実施をお願いする場合があります。

 検査結果によっては、治療・検査の延期などお願いすることがありますが、患者さん自身の安全のため、また院内感染予防のために、ご理解とご協力をお願いいたします。

 なお、患者様からのお申し出によるウイルス検査は行っておりませんので、予めご了承ください。

 ※ウイルス検査の実施については、患者さんの意思で検査を拒否することができますが、その場合、予定する治療・検査が行えない場合があります。

ページの先頭へ



電話を用いた診察による処方箋発行について(R2.4.21)

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外来患者さんに電話による診察を行い、処方箋を発行できるようになりました。

 対象となる患者さんは次のとおりです。

 ●慢性疾患等を有する定期受診している患者さんで、主治医が電話による診察が可能と判断した方

 処方できるお薬

 ●これまで定期的に処方されていた慢性疾患等のお薬

 対象の患者さんには本院より電話させていただきますので、患者さんからのお問い合わせはご遠慮ください。

 なお、今回の取り扱いは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時的な取り扱いとなります。

ページの先頭へ



人工呼吸器の単回使用構成品の例外的取扱いに関する本院の対応について(R2.5.8)

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,さまざまな医療材料が不足し,本来は一回の使用で破棄するような医療材料(単回使用医療材料)も再処理して利用せざるを得ないような事態が十分起こりえます。単回使用医療材料につきましては,厚生労働省の指導や製造販売会社からの情報に基づき,適切な方法で処理を行った後に再使用する場合がありますので,ご了解いただきますようお願いいたします。

ページの先頭へ



消化器内視鏡検査を受けられる方へのお願い(R2.4.15)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染経路は飛沫感染、接触感染が基本であるとされています。消化器内視鏡検査において、特に経口・経鼻での上部消化管内視鏡検査(いわゆる胃カメラ)の施行では、患者さんの咳を誘発する場合もあり、エアロゾルによる医療従事者への感染も危惧されています。また、糞便からのウイルス排出の可能性も指摘されており、下部消化管内視鏡検査(いわゆる大腸カメラ)における潜在的な感染リスクもありうるとされております。このような背景を踏まえ、2020年3月30日に日本消化器内視鏡学会から、消化器内視鏡診療の対応についての提言が発せられました。当院ではこの提言に基づき、当面の間、以下の条件に該当する方に対する、緊急性のない消化器内視鏡検査・治療に関しては延期を考慮することとしております。

 ①風邪の症状や 37.5 ℃以上の発熱

 ②2週間以内の新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者との濃厚接触歴

 ③2週間以内の海外渡航歴または国内の感染多発地域への移動・滞在歴

 ④強い倦怠感や息苦しさ

 ⑤明らかな誘因のない味覚・嗅覚異常

 ⑥明らかな誘因なく4−5日続く下痢等の消化器症状

☆病院ホームページ上の「お知らせ」 → 「来院される方への注意事項」に記載の都道府県を参照ください。

上記に該当する方は、事前に下記(光学医療診療部)へ御相談ください。
また、当日来院後、上記に該当する方は、主治医・検査担当医と相談のうえ、延期の有無を判断させていただきます。あらかじめご了承ください。

院内での感染防止のため、皆様の御理解と御協力をお願い致します。

PDFはこちら

ページの先頭へ



当院で里帰り分娩を希望される方へ(R3.10.25)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当面の間、当院での里帰り分娩の受け入れについては、以下のとおり対応をお願いしております。また、今後の状況により対応に変更が生じる場合もあります。何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 里帰り分娩予約を希望される際は直接受診ではなく、当院産科婦人科外来(TEL:025-227-2639)まで電話願います。当院での分娩が必要と判断される方以外は、お断りさせて頂く場合がございます。
  • 当院での分娩予約をされている方で海外渡航歴のある方は、帰国後2週間の自宅待機の後、発熱やせきなどの症状がないことを確認した上での来院を要望します。
  • 新潟県外より里帰りされる方は、受診に際してできるだけ2週間の新潟県内滞在後にお願いします。
  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方は、お住まいの地域の「帰国者・接触者相談センター」に相談してください。
  • 当院の受診や分娩についてご不明な点は、当院産婦人科外来(TEL: 025-227-2639) までお問い合わせください。

ページの先頭へ



新潟大学医歯学総合病院歯科を受診なさるすべての患者さんへ(R2.8.31)

 新型コロナウイルス感染症に関しては未だ予断を許さない現状ではありますが、本院歯科では、8月3日に世界保健機関(WHO)より発表された暫定ガイダンス「新型コロナウイルス感染症(COVID19)禍における必須の歯科保健医療サービス提供に関する考察」ならびに8 月 11 日に日本歯科医師会から発表された「新たな感染症を踏まえた歯科診療の指針」に基づく感染防止策を実施しながら、定期健診を含めた必要な歯科保健医療を提供いたします。

 現在、患者さんには来院される度に検温や問診等、必要な事前確認を行わせていただいておりますが、当面の間これを継続いたします。発熱や感冒様症状、本院が指定する感染拡大地域に滞在歴がおありの場合など、当日の事前確認の結果によっては、診療内容の変更や改めて予約を取り直させていただくことがありますので、予めご了承ください。

 診療に際しては、歯科医師、看護師ならびに歯科衛生士は「マスク」「ゴーグル」「手袋」の着用といった感染に対する標準予防策を徹底するとともに、患者さんには治療室へ入室される前の手指アルコール消毒や治療開始前のポピドンヨード剤含嗽をお願いするなど様々な感染予防策を講じております。

 なお、今後も新潟県内あるいは全国において深刻な感染拡大傾向がみられた場合には、再び診療制限を行うことも想定しております。患者の皆さまにはご不便をおかけすることもあろうかと存じますが、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

詳しくはこちら

令和2年8月31日
新潟大学医歯学総合病院歯科