閉じる
このページを一時保存する
保存されたページはありません
診療科・部門

高次救命災害治療センター

部門のご案内

概要

高次救命災害治療センターは、20床の高度救命救急センター、救急外来、新潟県東部ドクターヘリから構成される日本海側で最大規模の急性期重症患者診療ユニットです。新潟県民220万人の救急医療の「最後の砦」となる使命を果たすべく、毎日24時間救急患者に対応しています。高次救命災害治療センターには救急科専門医・指導医を含む急性期重症患者管理に習熟した医師が24時間体制で勤務しており、常時起動が可能な放射線部や手術部と専用のエレベータで連結されています。隣接する12床の集中治療部と連携しながら、各診療科の医師、主治医チームと協力して治療にあたり、薬剤師、臨床工学技士、栄養士、メディカルクラークなどとチーム医療を展開しています。新潟県東部ドクターヘリは年間要請件数が1000件を超える我が国有数の規模のドクターヘリ基地となっています。