閉じる
このページを一時保存する
保存されたページはありません
診療科・部門

医療連携口腔管理治療部

診療日

新患外来 月曜~金曜
※紹介状のある方のみ
再診外来 月曜~金曜
※原則予約制
外来受付電話番号 025-227-2951
025-227-2952
025-227-2957
025-227-2960
※予約変更・キャンセルの場合は、月曜日~金曜日(祝祭日を除く。)の午後2時~午後4時の間にお願いします。

診療科のご案内

概要

さまざまな病気の治療で、「口の中の副作用や苦痛」といった不快症状が生じることがあり、ひどくなると治療が円滑に行いにくくなります。新潟大学医歯学総合病院は、医科と歯科の連携を大きな柱としており、“医療連携口腔管理治療部”により、治療中や治療後に生じる口の不快症状をできるだけ少なくするための口腔健康管理(口の不快症状の予防・軽減するための歯科治療と口腔ケア)を新潟県歯科医師会とも連携のうえ実施しています。
具体的に口腔健康管理が必要となる治療は下記に示す通りです。あてはまる場合には担当医の先生から歯科へ紹介する可能性がありますので、その理由をご理解ください。また、日ごろからのかかりつけ歯科医による口腔健康管理をお勧めします。

特色ある口腔健康管理:医科の治療内容・時期に合わせた管理を行います。

以下の治療を行う場合、病気や治療の影響や、免疫力や体力といった予備力の低下により、口の不快症状が生じる可能性があります。口の状態が悪いと、その症状がさらに悪化し口から食べることができにくくなったり、全身に悪影響が及び回復が遅れたりすることから本来の治療を中断または中止せざるを得ない場合もあります。このような悪影響をできるだけ少なくするには、治療前のできるだけ早くから口腔健康管理を行うことが大切になります。また、治療中に生じる口の不快症状をできるだけ軽減・予防することで、治療を最後まで円滑(口から食事が取れて比較的楽に治療を継続できる)に受けられようにします。患者総合サポートセンターでも受け付けています。

口腔健康管理(口腔ケア・治療)が必要な治療

  • 食道、胃、頭頸部、肺などを中心とした腫瘍の手術
  • 心臓を中心とした循環器系の手術
  • 臓器移植(骨髄移植を含む)
  • 免疫抑制剤や大量ステロイド剤の投与
  • 人工股関節置換術等の整形外科手術
  • 脳卒中に対する手術
  • 化学療法(各種がんの薬による治療)
  • 頭頸部放射線治療
  • 骨粗鬆症の治療など骨を強くする薬(ビスフォスフォネート製剤等)の投与
  • その他(上記に限定するわけではありませんので、一度ご相談ください)

注:単なる「治療」と記載されている場合は、医科各科による各種治療を意味します。

担当医

医療連携口腔管理治療部 部長:小林正治(口腔再建外科併任)
副部長:新美奏恵 特任助教:黒川 亮、曽我麻里恵

医科担当医から、または患者総合サポートセンターからご紹介いただいた後に、早急に口腔健康管理を開始します。歯科外来棟4階において管理方針の検討と説明をおこないます。
事前の歯科治療が必要な場合、各担当歯科医師・歯科衛生士の診療室または新潟県歯科医師会指定の歯科医院において、必要な歯科治療をおこないます。
医科での治療継続中に口腔健康管理が必要な場合、各担当歯科医師・歯科衛生士が口の中の不快事項の軽減・予防をおこないます。