閉じる
このページを一時保存する
保存されたページはありません
診療科・部門

病理部(歯科担当)

診療科のご案内

概要

歯科病理検査室では歯科診療各科に特化した病理業務を担当しています。歯科診療各科で取り扱う炎症から嚢胞や腫瘍までの様々な疾患について、生検や手術で摘出された組織検体から標本を作製し、顕微鏡で検査して確定診断を下します。細胞診・組織診のほかに、手術中の迅速診断や剖検も担当します。治療方針の決定から治療効果判定までに必要な口腔病理診断業務を担って、「科学的根拠にもとづいた歯科医療」に貢献すべく日々努力しています。
口腔病理診断を担当するのは口腔病理専門医の資格をもつ歯科医師です。病理検査診断報告書は電子カルテ上で主治医に届けられます。多面的な科学的根拠を蓄積して精度の高い病理診断を実践することを目指しています。
また歯学部学生の教育も担当し、「病理検査のオーダーができる歯科医師」を育成するために病理学臨床実習の場としても機能しています。

スタッフ紹介

教 授/田沼 順一
講 師/丸山 智
講 師/山崎 学
助 教/阿部 達也
医 員/北野 太一