外来・入院のご案内

難病相談

 新潟大学病院には新潟県難病医療ネットワーク事業にかかる難病診療連携コーディネーター兼難病診療カウンセラーが配置されています。このネットワークとの連携のもと、次のような難病にかかる相談・支援業務、院内の連絡調整を行っています。

1.難病患者や難病の疑いがある方、またその家族や介護者から医療相談があった場合、各診
  療科の専門医に連絡調整・情報提供を行います。

2.難病患者や難病の疑いのある方、またその家族や介護者から、医療に対する疑問や心理的
  不安、医療費助成等に関する相談に対するほか、相談内容に応じ、適切な機関を紹介しま
  す。

3.患者・家族・地域の医療福祉スタッフから、在宅療養、在宅難病患者一次入院先(レスパ
  イト入院)に関する相談を受け、主治医、MSW等と情報共有・共働し、必要な社会保障
  制度・社会資源についての情報提供、難病医療協力病院の紹介を行います。

4.入院予定、入院中の難病患者の療養支援のため、各診療科の主治医、薬剤師、看護師、栄
  養士、リハビリ、MSW等と情報共有し、多職種で連携・介入する。また、必要に応じカ
  ンファレンスを開催します。

 入院外来を問わず不安なことやわからないことがあれば、お気軽に医療相談室スタッフにお声がけください。

 

« 前のページに戻る