閉じる
このページを一時保存する
保存されたページはありません
診療科・部門

診療支援部 歯科技工部門

部門のご案内

概要

歯科技工部門の主な業務は入れ歯など口腔内に装着し機能を回復させる装置を製作すること、それらの製作物が破損した場合などに補修を行うことです。当部門で製作される各種装置は最新のCAD/CAM機器や3Dプリンターなども駆使し、入れ歯や冠、セラミックスを使用した補綴物などはもちろん、顎義歯や摂食嚥下および発音用の補助装置、哺乳床、睡眠時無呼吸症用口腔内装置、顎関節治療用装置、スポーツマウスガード、インプラント手術用ガイド及びインプラント上部構造など多岐にわたります。また、医科との連携が進み、放射線治療に使用する口腔内装置や手術時に用いるマウスプロテクター、手術シミュレーション用3Dモデルなどの製作も行っています。私たちの製作する各種装置が治療の成否やその後の快適性に大きく影響しますので、各職種と連携し診療が円滑に進められ、患者様に満足していただよう日々技術の研鑽につとめています。