診療科のご紹介

【外来電話番号】025-227-2534

血液内科

血液内科では造血器腫瘍を中心とした広範な血液疾患に対し外来および入院での診療を行っています。各種検査(血液検査、画像検査、骨髄検査、組織生検など)の結果に基づき、多くの専門医からなる検討会において治療方針を決定しています。診断の内容や治療の方法については懇切丁寧に説明して患者さんの不安を除くように心がけていますので、診療上わからないことは遠慮なくお聞きになってください。

特色ある治療

当科では、診断・治療技術の進歩の著しい血液分野の各種疾患(造血器腫瘍、非腫瘍性疾患)に対し、最新の医学研究成果(エビデンス)に基づく新潟県で最高レベルの治療を行っています。新規治療薬の治験(正式販売前の薬を、厳しい管理・監視下でいち早く用いて効果を確認する試験)や新しい治療法開発のための国内多施設共同研究にも積極的に参加しています。現在広く行われるようになった骨髄移植を、最も早く治療に取り入れた施設の一つでもあり、急性白血病などの難治性造血器腫瘍に対して、積極的に造血幹細胞移植療法を行っています。再発低悪性度B細胞性リンパ腫(濾胞性リンパ腫など)に対するゼヴァリン療法(アイソトープ標識抗体療法)が受けられる施設でもあります。

取り扱っている主な疾患

  • 急性白血病(骨髄性、リンパ性)
  • 慢性骨髄性白血病
  • 骨髄増殖性腫瘍(真性多血症、本態性血小板血症、原発性骨髄線維症)
  • 骨髄異形成症候群
  • 悪性リンパ腫(ホジキン、非ホジキン)
  • 慢性リンパ性白血病
  • 多発性骨髄腫
  • 再生不良性貧血
  • 溶血性貧血
  • 本態性血小板減少性紫斑病

担当医表

2017年8月1日現在

外来名・曜日
血液1 増子正義 瀧澤 淳 瀧澤 淳 河本啓介 柴崎康彦
血液2 森山雅人 増子正義 成田美和子・田中智之
(隔週)
布施香子

牛木隆志

外来案内図

« 前のページに戻る