診療室のご紹介

【歯科外来電話番号】025-227-2951/025-227-2952/025-227-2957/025-227-2960
電話での診療予約の変更等について

義歯診療科

 当診療科では、全部床義歯(総入れ歯)、部分床義歯(部分入れ歯)、クラウンブリッジ(かぶせる治療)、インプラント治療など、補綴治療全般を行っています。歯がなくなったり、歯が大きくかけてしまい食事がしづらくなったりした方に入れ歯や冠で治療をします。

BPS義歯

 金属床義歯やBPS義歯・インプラント義歯などの高度な技術を使った義歯治療にも対応しています。
 また、特色ある治療として、口のまわりの手術によって顎や舌の一部を切除された患者さんに対する治療(顎顔面補綴外来)や、顎関節症をもつ患者さんの治療(顎関節症の補綴治療)も行っています。
 さらに、「咬むこと」「食べること」を客観的な数値として評価・診断するための様々な検査を行っています。(咬み合わせ機能検査外来)

特色ある治療

(1) (がく)顔面補綴外来

 口腔にできる腫瘍(良性腫瘍、悪性腫瘍)によって(あご)や舌を切除された患者さんが、もう一度食べる機能や話す機能を取り戻し、より早く社会復帰していただけるように、特殊な入れ歯(顎義歯)や装置(舌接触補助床、軟口蓋挙上装置など)を製作して、咀嚼(かむ)、嚥下(のみこむ)、構音(話す)機能の総合的なリハビリテーションを行っています。

(2)咬み合わせ機能検査外来

 咬み合わせの診査や補綴治療の評価のために、様々な検査を行うことが可能です。「咬める」「咬めない」を客観的に診断するための咀嚼能力検査、顎の動きを3次元的に記録する顎運動測定、顔や首の筋肉の活動をみる咀嚼筋筋電図測定、咬み合わせのカや上下の歯が咬み合わさっている面積を測る咬合力検査・咬合接触面積検査、咬みくだいて飲み込むことができているかを評価する検査(咀嚼・嚥下機能評価)など様々な検査を行っています。

取り扱っている主な疾患と治療

  • 歯の一部がなくなった:冠(クラウン)
  • 歯が数本なくなった:橋義歯(ブリッジ) 、部分床義歯(部分入れ歯)
  • 歯が全てなくなった:全部床義歯(総入れ歯)
  • 顎顔面欠損
  • 口唇口蓋裂

専門外来

担当医表

2017年8月1日現在

 
新来・再来

小野高裕・堀 一浩・長谷川陽子・佐藤直子・金田 恒・昆はるか
藤原茂弘・米田博行・山鹿義郎・小飯塚仁美・菊地さつき
大川純平・設樂仁子・上原文子・兒玉匠平・吉村将吾

特色ある治療 顎顔面補綴外来 小野高裕・堀 一浩・長谷川陽子・藤原茂弘
咬み合わせ機能検査外来 堀 一浩・昆はるか・藤原茂弘
(月火木)

外来は月曜日から金曜日まですべての日に新来、再来を受け付けております。
なお、新来は冠・ブリッジ診療科と交代で行っております。

 

義歯診療科WEBサイト 外来案内図

« 前のページに戻る