診療室のご紹介

【歯科外来電話番号】025-227-2951/025-227-2952/025-227-2957/025-227-2960
電話での診療予約の変更等について

冠・ブリッジ診療科

義歯(冠ブリッジ)診療室では、虫歯や歯周病などで歯の一部または全部を失った場合に、冠やブリッジ等の固定性義歯を入れる治療を中心に行っています。奥歯は食べ物をしっかり噛むために重要ですし、前歯も口元の美しさや顔の表情に影響するのでそれぞれの患者さんに合った治療を心掛けています。歯が欠損した部分には、部分入れ歯や総入れ歯といった取り外しができる義歯の治療も行い、インプラント(人工歯根)を用いた治療も意欲的に行っています。また、修復に際して金属を使用する観点から、金属アレルギー外来を開設しており、皮膚科と連携して金属アレルギーに関する診断、治療、代替材料による修復も行っています。さらに、歯の根が縦に割れてしまった場合には通常抜歯となりますが、そのような歯の再植保存も手がけています。

取り扱っている主な疾患

  • 歯の欠損による摂食障害、審美障害
  • 顎口腔機能障害
  • 顎関節症
  • 歯科金属アレルギー

専門外来

担当医表

2017年10月1日現在

 
新来・再来

魚島勝美・加来 賢・秋葉陽介・長澤麻沙子・秋葉奈美・青柳裕仁
井田貴子・江口香里・高昇将・高岡由梨那・浜谷桂佑・竹内陽香

金属アレルギー外来 魚島勝美・秋葉陽介・長澤麻沙子・高岡由梨那

診療室長からのメッセージ

歯の一部や全部を失うと、思っている以上に食べ物を食べるという機能は損なわれます。当診療室では、部分的な歯の修復や冠を被せる治療、少数の歯を失った場合の取り外しができないブリッジによる治療を中心に行っていますが、例え歯の一部が無くなっただけでも、長い人生における食生活を充実させるためには、細心の注意を払って治療すべきであると考えています。また、個々の患者さんにとって、どのような治療が最適であるかを常に考えながら、お口の中全体を視野に入れて、他科との連携の下に総合的な治療を提供することを心掛けています。選択可能な治療方法もインプラントを含めて多岐に亘りますので、食べることにお困りの方はもちろん、現在自覚症状がなく特にお困りで無い方でも、是非何なりとご相談下さい。

外来案内図

« 前のページに戻る