中央診療施設などのご紹介

【歯科外来電話番号】025-227-2951/025-227-2952/025-227-2957/025-227-2960
電話での診療予約の変更等について

歯科総合診療部

歯科総合診療部は平成18年度に始まった歯科医師臨床研修の必修化に備え、新潟大学における歯科医師臨床研修体制の整備を目的として平成12年4月に設立されました。現在5名の専任教員が配置され、確実な知識・技能を備えた質の高い歯科医師を輩出するという教育機関としての重要な役割を果たすべく、多くの歯科臨床系教員の協力のもと、歯学部卒前臨床教育(各種臨床実習・クリニカルクラークシップ)および歯科医師臨床研修の実施・運営・統括を行っております。また、当部スタッフによる一般歯科治療や、初めて当院歯科を受診された紹介状をお持ちでない方にお話しをうかがい、専門性の高い歯科治療を必要とする方を適切な診療科へご案内する予診業務を行っております。予診においては歯学部臨床実習や歯科医師臨床研修についてご説明申し上げることもあります。

特色ある治療

主に当院歯科の教育病院としての機能を担当する当部では、学生を診療チームに加え、各専門診療科に所属する歯科医師インストラクターの指導・監督の下、実際に治療を進めさせていただく臨床実習と指導歯科医の下で研修歯科医が患者さんを担当させていただく歯科医師臨床研修が行われております。それぞれの専門領域毎に治療を進めさせていただく当院歯科の中において、専門にとらわれず総合的に治療を受けていただくことができます。

主要機器

  • 予診業務専用ユニット4台

    予診業務専用ユニット4台

スタッフ紹介

  • 教授/藤井規孝

    教授/藤井規孝

部長からのメッセージ

歯科総合診療部は本院の理念に掲げる全人的医療の実践を目指し、患者さんにご安心・ご満足いただくために、また一人でも多くの優れた歯科医師を育成するために、充実した臨床実習・臨床研修を運営することに努めております。歯科医師にとって大切な要素の一つである確実な治療技術を身につけるためには、歯科医療の現場において実地に学ぶことが最も効果的であり、このような教育手法は文科省や厚労省より強く推奨されております。当部で行われる臨床実習、歯科医師臨床研修の最大の特徴は歯学部学生や研修歯科医が「診療参加・実践」することにあり、これらはこの趣旨にご賛同下さる多数の患者さんのご理解・ご協力により成り立っています。そのため、このことは今後、益々多様化すると予想される複雑な社会情勢の中において、未来の歯科医療の中核を担う優秀な歯科医師を育成することに直結させなければならないと考えております。私達は現在ご協力いただいている、さらには今後ご協力下さる患者さんに安心して治療を受けていただき、そのご期待に応えることができるようこれからも継続的に努力していくつもりです。

WEBサイト

« 前のページに戻る