お知らせ

[お知らせ] 2021.10.11

病理部がISO15189の認定を受けました

 令和3年8月、当院病理部はISO15189認定を取得しました。

 ISO15189とは、国際標準化機構(ISO)より作成された臨床検査室の品質と能力に関する国際規格です。この規格の要件を満たすことは、検査結果を報告する検査室のレベルが国際基準に達していることを意味しております。取得のために日本適合性協会(JAB)より厳しい審査を受け、規格に準拠した管理体制・技術能力のある検査室として認められ、当院病理部はISO15189認定施設に加わりました。

 病理部は、日々の検査業務と併せてISO15189認定を維持し、高度医療を担う大学病院の医療チームの一員として、患者さんへ安心・安全な医療を提供するために、継続的な改善活動を推進してまいります。

 

« 前のページに戻る