中央診療施設などのご紹介

地域保健医療推進部

新潟大学医歯学総合病院は、医科と歯科の総合的な大学病院として優れた医療人の育成や高度先進医療の研究開発を行うとともに、新潟県唯一の特定機能病院および高度救命救急センターとして新潟県域における高度な医療を提供する使命を担っています。
私たち地域保健医療推進部では、このような本院の使命を果たすため、地域の中で他の医療機関、介護福祉施設や行政などとの連携を推進し、また患者さんが安心で質の高い医療やケアを選択できるよう、適切な情報提供、相談業務や退院支援を行っています。更に、医科と歯科との院内連携を担当する役割も担っています。

特色ある治療

地域保健医療推進部は直接患者さんの診療を担当する部署ではありませんが、以下のような、地域医療福祉機関との連携業務や医療福祉相談を行っています。

  1. 地域医療連携
    (1) 退院支援
    (2) 地域医療福祉機関との連携および情報提供
    入院患者さんの中には、当院での治療後に他院でのリハビリや療養が必要な方、在宅で様々な医療処置、介護や生活援助が必要な方など退院に向けた様々な調整や支援が必要な場合が多々あります。私たちはこうした患者さんに対して、地域の医療機関、訪問看護ステーション、ケアマネージャー、保健師との連携窓口となり、患者さんの退院、転院に関する連絡調整を行います。また、介護保険などの各種申請が必要な患者さんには、申請に関する説明や案内を行っています。
  2. 医療福祉相談
    医療費や生活費に関する相談
    受診や入院に関する相談
    療養中の家事・育児・教育・就職等に関する援助
    介護保険・福祉制度等のサービスの活用援助
    転院・退院に伴う施設の選定や情報提供
    復職・復学の援助など
    がんに関する相談(がん相談支援室)
    肝疾患に関する相談(肝疾患相談センター)
  3. 口腔保健
    地域の歯科保健活動支援
    入院患者さんの歯科治療・口腔ケア支援

主要機器

  • 地域保健医療推進部受付

    地域保健医療推進部受付

  • 予約センター

    予約センター

  • 事務室

    事務室

  • 相談室

    相談室

スタッフ紹介

  • 部長・教授/遠藤直人

    部長・教授/遠藤直人

  • 副部長・准教授/鈴木一郎

    副部長・准教授/
    鈴木一郎

  • 看護師長/小松静子

    看護師長/小松静子

  • 医療ソーシャルワーカー 8名

    医療ソーシャルワーカー 8名

 
WEBサイト外来案内図

« 前のページに戻る