ランチョンカンファレンス

 

平成23年度ランチョンカンファレンス

 

新潟大学医歯学総合病院では、平成19年度4月より医学部医学科4,5,6年次学生・研修医を対象に毎週水曜午後12時20分からの30分間、大学病院新病棟3階の第一検討会室において「ランチョンカンファレンス」を開催しています。
内容は「救急疾患での各科対応」ということで、院内各専門領域のドクターに、その科に特有の疾患に対して、救急の現場でどの様に対応したらよいのか、研修医として専門医を呼ぶ前に最低限これだけはやっておいて欲しいこと、などなど救急のエッセンスを、キッチリ30分で話してもらっています。
近年、大学病院では1次、2次を含めた救急の充実が図られており、救急車の受け入れ台数も激増しています。
そんな中で救急での初期対応は、研修医にも広く求められています。そのような背景もあり、このカンファレンスは研修医の要請にも応えたものといえます。
また、ランチョンカンファレンスでは、参加者用に軽食を用意しています。十分な量とは言えませんが、忙しい昼食時に食事を取りつつ勉強にもなる、そんな一石二鳥のカンファレンスを目指しています。
研修医、医学生の皆さん、是非奮ってご参加下さい!


ランチョンカンファレンスPDF

 

担当科 担当医 内容
4月 5日 第一内科  古嶋 博司  心電図の成立ちと異常心電図 
4月 12日 第二内科  中山 秀章  動脈血ガス分析の見方 
4月 20日 高次救命災害治療センター  大橋 さとみ  急性薬物中毒 
4月 27日 小児外科  窪田 正幸  小児急性腹症の見方 
5月 11日 整形外科  近藤 直樹  関節腫脹のプライマリケア 
5月 18日 第一内科  小玉 誠  急性肺水腫 
5月 25日 泌尿器科  原 昇  尿管結石症 
6月 1日 第三内科  横山 純二  消化管異物の診断と治療法の選択 
6月 8日 産科婦人科  五日市美奈  妊婦および授乳婦の薬剤について 
6月 15日 総合リハビリテーションセンター  青木可奈  急性期に必要なリハビリテーション 
6月 22日 耳鼻咽喉科  野村 智幸  救急外来での耳鼻咽喉科診療―たかが鼻血されど鼻血― 
6月 29日 小児科  大石 智洋  小児の救急疾患〜当直で遭遇した場合の対応について〜  
7月 6日 整形外科  普久原朝海  救急外来で役立つ整形外科知識 
7月 13日 第一内科  池主 雅臣  心房細動を診たら 
7月 20日 脳神経外科  原田 敦子  こどもの脳外科疾患の診かた 
7月 27日 神経内科  他田 正義  On Call Neurology - Seizures 
9月 7日 血液浄化療法部  風間順一郎  CKD-MBDって何 
9月 14日 高次救命災害治療センター  大矢 洋  急性腹症の対応について 
9月 21日 総合リハビリテーションセンター  木村慎二  廃用症候群とリハビリテーション 
9月 28日  第二外科  名村 理  急性大動脈解離の診断と治療 
10月 5日  第二内科  井口清太郎  電解質異常とその初期対応 
10月  12日  第一内科  羽入 修  高Ca血症クリーゼ  
10月  19日  第一外科  坂本 薫  もしも急性腹症に出会ったら 
10月  26日  放射線科  稲川 正一  急性期脳血管障害の画像診断 
11月  2日  眼科  畑瀬 哲尚  眼科救急疾患 
11月  9日  神経内科  荒川 博之  脳梗塞疑いなんですけど・・・(脳梗塞疑いで神経内科をコンサルトされた症例) 
11月  16日  高次救命災害治療センター  大橋さとみ  急性薬物中毒 
11月  30日  形成外科  飛澤 泰友  救急疾患の初期対応について 熱傷・顔面外傷 -そのポイントとピットフォール- 
12月  7日  産科婦人科  萬歳 千秋  妊娠初期の注意点 
12月  14日  第一内科  森山 雅人  日常診療に必要な血液の知識 
1月  11日  第二内科  小屋 俊之  気管支喘息の発作の対応 
1月  18日  整形外科  平野 徹  脊椎外傷の診断と初期治療  
1月  25日  耳鼻咽喉科  相澤 直孝  気管切開 -気管切開術と術後管理- 
2月  8日  小児科  齋藤昭彦  抗菌薬の適正使用 
2月  15日  泌尿器科  原 昇  泌尿器科救急 (尿路閉塞と感染症を中心に検索手順・初動対応を解説) 
2月  22日  第一外科  坂本 薫  胃癌外科の歴史 
2月  29日  脳神経外科  神保 康志  救急室で遭遇する脳外科疾患 

 



平成19年度

平成20年度

平成21年度

平成22年度