TOP > 医師臨床研修 > 卒後臨床研修 > 研修環境 > 新潟県・新潟医学振興会奨学金制度の紹介

新潟県・新潟医学振興会奨学金制度の紹介

 

新潟県・新潟医学振興会が実施している、将来新潟県内の医療機関で勤務する意欲ある初期臨床研修医を対象に奨学金が支給される「臨床研修医奨学金制度」について紹介します。


【臨床研修医奨学金】

   
応募資格

新潟県内で卒後臨床研修を受けている研修医で、臨床研修修了後、県内で医師として勤務する人

募集人数

14名(令和元年度)

支給期間

臨床研修の2年間

支給金額 月額5万円
奨学生の義務

臨床研修修了後、2年間、県内の医療機関に勤務すること。

※県内で臨床研修を受けなくなったときや、臨床研修修了後、県内で医師として勤務しなかった場合は、返還義務が生じます。


【新潟県特定診療科奨学生】

   
応募資格

臨床研修を受けている研修医で、臨床研修修了後、新潟県内で産科医又は精神科医として勤務する人

募集人数

6名(産科3名、精神科3名)(令和元年度)

支給期間

臨床研修修了までの期間

支給金額 月額20万円
奨学生の義務

臨床研修修了後、奨学金の支給を受けた期間の2倍の期間、新潟県内の指定医療機関に産科又は精神科の常勤医として勤務すること。

※臨床研修を受けなくなった場合や、臨床研修修了後、新潟県内で産科又は精神科の医師として勤務しなかった場合には、奨学金の返還義務が生じます。