外来・入院のご案内

お部屋は

【1】

お部屋は4人部屋が標準です。
病室の入口には、お名前を表示させていただきますが、不都合なことがありましたら看護師にお申し出ください。
また、病室のご案内も不都合なことがありましたら、同様にお申し出ください。

お部屋は

【2】

各ベッドには、床頭台、収納棚、テレビ、DVDプレーヤー(再生専用)、冷蔵庫を備えております。
その他の電気製品で持ち込みの希望がある方は、医師、看護師にご相談ください。なお、持ち込みはできるだけ遠慮していただいております。
また、テレビ(イヤホンが必要)、DVDプレーヤー、冷蔵庫は有料カード(アメニティーカード)を使用します。カードは売店と売店脇の発券・精算機で、イヤホンは売店で購入できます。

【3】

本院では静かな環境で快適な入院生活をお過ごしいただけるように特別室をご用意しています。
入室をご希望の方は、入院予約の際または入院時に病棟ナースステーションにお申し出ください。

【特別室のご利用について】

今や、入院スタイルも変化し、病院は単に病気だけを治療する場ではなく、より日常生活に近い環境の中で、快適な入院生活を過ごせる時代になってきました。
本院では、一人ひとりのプライバシーが尊重され、快適な入院生活を過ごしていただけますように特別室を用意しております。
是非、ご利用くださるようご案内します。

特別室のご利用について

特別室には、次のような利点があります。
  • 特別室には、4人室にはない設備が設置されており、快適な入院生活を過ごしていただけます。
  • 全て個室となっておりますので、他の患者さんを気にする必要がありません。
  • お部屋が広いことから、来訪者があっても気兼ねなくゆったりした気持ちで面会することができます。
  • ご利用1日ごとに室料をご請求いたしますが、テレビ・DVDの視聴や冷蔵庫の使用にかかる料金が含まれているため、別に有料カード(アメニティカード)を購入する必要がありません。

本院では、特別室を下記のとおり用意しております。 ご利用を希望される方は、病棟のナースステーションにお申し出ください。 なお、特別室を予約済みの場合は、「特別室入室承諾書」をご記入のうえ、看護師に提出してください。

室名 主な設備 1日あたり室料 面積 室数
特別病室 バストイレユニット、サイドキャビネット、チェスト、テレビ、再生専用DVDプレーヤー、ミニキッチン(冷蔵庫組込)、電子レンジ、フロアースタンド、応接セット、木製折畳み椅子、冷蔵庫、洗面台、床頭台 28,080円
(26,000円)
37.73m2 4
特A病室 バストイレユニット、ワードローブ、テレビ、再生専用DVDプレーヤー、肘掛け椅子、テーブル、ミニキッチン、電子レンジ、木製折畳み椅子、冷蔵庫、床頭台 10,800円
(10,000円)
22.72m2 16
特B病室 バストイレユニット又はシャワーユニット、ワードローブ、テレビ、再生専用DVDプレーヤー、肘掛け椅子、テーブル、冷蔵庫、洗面台、木製折畳み椅子、床頭台 8,640円
(8,000円)
17.45m2 88
特C病室 ワードローブ、テレビ、再生専用DVDプレーヤー、肘掛け椅子、テーブル、冷蔵庫、洗面台、木製折畳み椅子、床頭台 6,480円
(6,000円)
17.45m2 2
  1. ( )内の室料は、妊娠中及び出産される方に適用されます。
  2. 全額自己負担となります。各種の社会保険(生活保護を含む)は適用されません。
  3. 入室当日及び退院当日の室料は、入・退院の時間に関わらず1日分の室料となります。(外泊中も室料がかかります。)
  4. 病室を移動した日の室料は、移動先の室料となります。
  5. 特別室のテレビ、DVDプレーヤー及び冷蔵庫の利用は、無料です。

お食事は

入院時の食事

入院時食事療養(I)※を行っており、患者さんの病状にあわせて、食事を提供いたします。

特別管理

ア) 入院時食事療養に関する特別管理の届出に係る食事を提供しています。
イ) 管理栄養士によって管理された食事を適時適温で提供いたします。

選択メニュー

ア) 普通食の患者さんは、毎週水曜日・木曜日・金曜日の朝食・夕食にあらかじめ提示された
   複数のメニューからお好みの食事が選択できます。
イ) 選択メニューによる、患者さんの特別な自己負担はありません。

食事時間

朝食は 7時30分頃
昼食は 12時00分頃
夕食は 18時00分頃

検査などで食事が禁じられたり、お待ちいただくことがありますので指示に従ってください。

※入院時食事療法(I)とは・・・

厚生労働大臣が定める

  • 当該医療機関単位
  • 食事療養は栄養士によって行われていること
  • 患者さんの年齢、病状によって適切な栄養量及び内容の食事療養が行われていること

等の基準に適合しているものとして地方社会保険事務局長に届けて、入院している患者さんに食事療養を行うものです。

消灯時間

消灯時間は午後9時です。他の人に迷惑をかけないようにするとともに、十分睡眠をお取りください。

電話の使用は

公衆電話は各病棟にあります。外からの電話の取つぎはいたしませんが、電話があった旨はお伝えします。

携帯電話・PHSの使用について

院内における携帯電話(PHSを含む)の使用については、「全面使用禁止」としていたところですが、平成18年7月14日から下記のとおり「使用場所を限定して使用可能とする」こととしましたので、お知らせします。

使用禁止(電源OFF)場所 ※携帯電話の電源を必ず切ってください

  • 外来診察室(救急外来を含む。)
  • 通院治療センター
  • 各種検査室、各種撮影室
  • 手術室、陣痛室、分娩室
  • 新生児集中治療室(NICU (GCUを含む) )
  • 高次救命災害治療センター・集中治療部
  • 血液浄化療法部
  • 光学医療診療部
  • その他病院が指定する場所

※これらの場所では、医療機器に悪影響を及ぼす恐れがありますので、携帯電話の電源を必ず切ってください。

通話可能場所 ※メールの使用は、使用禁止場所以外は可能です

  • 外来玄関風除室、病棟1階ホール(入退院玄関:エレベーターホール奥)
  • 電話ボックス、電話コーナー
  • 病棟各階食堂(食事時間帯を除く)
  • 病棟個室(1人部屋。ただし、医師等から使用許可を得た場合に限る)

携帯電話使用の注意事項 ※ルールを守って使用願います

  • 病院内は、全域マナーモードとします。
  • 病院職員から、携帯電話の使用に関して指示があった場合は、必ずその指示に従って使用願います。

※医療機器へ悪影響を及ぼす恐れがありますので

  • 使用禁止場所では、必ず電源を切ってください。
  • 医療機器が近くにある場合及び装着中の使用は禁止します。
  • メールの使用は、使用禁止場所以外は可能ですが、節度を守って使用してください。

※通話騒音など周囲への迷惑とならないため

  • 通話可能場所であっても、大きな声での会話や、周りに迷惑を与えることがないように使用してください。
  • 外来待合スペースなど、人ごみでの使用及び歩きながら通話やメールをしないでください。

※入院中の患者さんへ

  • 病室(個室を除く)での使用は、メールのみとします。
  • 消灯時間後は他の迷惑となるので、使用しないでください。

※本院職員は、業務のためPHSを使用しております。

リストバンドの装着のお願い

本院では安全確認のため、「患者さん認識用のリストバンド」の装着をお願いしております。
手術や検査あるいは輸血や注射を行う際はリストバンドで患者さん本人であることを確認させていただきますので、ご協力をお願いいたします。

患者さん認識用のリストバンド

外出と外泊

  1. 外出・外泊を希望される方は主治医・看護師にお申し出になり、外泊・外出許可願いにより、主治医の許可を得てから外泊・外出してください。病棟を離れるときにも看護師にご連絡ください。
  2. 本院は、高度医療を担う特定機能病院として承認されており、その役割から入院中の外泊許可は、1泊2日を原則としておりますのでご承知おきください。

« 前のページに戻る