診療室のご紹介

【歯科外来電話番号】025-227-2951/025-227-2952/025-227-2957/025-227-2960
電話での診療予約の変更等について

CAD/CAM外来

CAD/CAMとは

Computer Aided Design/Computer Aided Manufacturing の略でコンピューター支援設計/コンピューター支援製作技術のことを言います。
この技術を利用することで、いままで熟練した技工士により、長時間の複雑な工程を経てつくりだされた陶材(セラミック)による歯の修復物が、簡単に短い時間で製作できるようになりました。

1回の治療で治療が完了するケースも

小さな詰め物であれば診療チェアーに座ったままカメラでの型どり約1分、設計約5分、製作約9分、計15分位、歯全体を覆う冠でも約30分の短時間で製作できますので、その日のうちにセラミックの詰め物が入れられます。

ハイクオリティな修復

使用する陶材(セラミック)は平均4ミクロンと粒子サイズが小さいため、非常に滑沢な修復面が得られます。しかもエナメル質と同等な硬さなので、噛み合わせに影響の少ない理想的な修復を行うことができます。また陶材(セラミック)の適度な透明度、色調は天然歯に非常に近似しています。
治療の必要な部分の大きさに応じて様々な修復が可能です。
充実したコンピュータープログラムにより一部分だけの詰め物から大きなかぶせもの、前歯に薄く張り付けるつけヅメのような修復物等、幅広い修復物の製作が可能です。

受付: 月曜~金曜 9:00~15:00

窓口: 歯の診療室

« 前のページに戻る