診療室のご紹介

【歯科外来電話番号】025-227-2951/025-227-2952/025-227-2957/025-227-2960
電話での診療予約の変更等について

変色歯外来

あなたは歯を出して笑えますか? —歯の変色に対する審美ケア—

きれいな歯並び、自然な歯の色そして健康な歯肉は自信に満ちた健康的な表情をつくり出し、日常生活の中で周囲の人々に好感をもたせる重要な要素です。ところが、歯の大きさと顎の成長のアンバランス、虫歯や歯周病などのお口の病気、外傷などによってそれらは阻害されます。そのような状態を有する人は時として人前で歯を出すことを極端に嫌い、劣等感を持つ場合があります。一方、高齢者人口の増加とともに、おいしく食べ,楽しく語る,心豊かな老後を迎えるためにお口の機能が大切であることが理解されるようになってきました。自分の歯を健康に、口元を魅力的に保つことが求められるようになってきました。とくに歯の色については昔から明眸皓歯(めいぼうこうし)(きれいな瞳と 白い歯の意味)といわれてきたように人々にとって関心は高いものです。歯の変色は患者さんの心理的負担が大きく、「歯を出して笑いたい」という共通した思いがあるため、治療に先立って心理的ケアも重要です。当院の変色歯外来は1995年に日本で初めて開設され、歯の色で悩んでおられる患者さんの相談と審美治療を専門的に行っています。

治療対象

タバコのヤニや茶渋のような付着物、歯石沈着、幼児期に服用した薬物(テトラサイクリン)による変色、歯の斑点、歯の形成不全、歯の打撲外傷後の変色、根の治療後の変色(左写真、術前)、加齢に伴う変色、虫歯、修復物の変色など

治療方法

歯のクリーニング、漂白(左写真、術後)、歯のマニキュア、コンポジットレジン修復、ポーセレンラミネートベニア修復、ハイブリッドセラミック修復、オールセラミック修復など

治療回数と費用:変色の原因によって治療法が異なります。治療法により1回〜5回程度(診断、前処置を除く)で、多くが自費診療となります。

【診察日】

新患受付日:月曜日〜金曜日 9:00〜12:00
診察室:歯の診療科・変色歯外来(担当:福島正義)

« 前のページに戻る