中央診療施設などのご紹介

看護部

看護部は、「患者様ひとりひとりを尊重し、心をこめて、質の高い看護を提供します」を理念とし、総勢850名の看護職員が、外来、病棟、中央診療部門で看護を提供しています。
当院の役割である高度で先進的な医療を提供する医療チームの一員として、温かな、そして専門的な知識・技術のもと、安全で安心できる質の高い看護を提供するよう心がけています。

外来部門

外来においては、療養指導外来・ストーマ外来等の看護専門外来をはじめ、糖尿病生活指導、がん相談、関節リウマチ、緩和ケアなど38領域において看護師が療養指導・相談を行っています。患者総合サポートセンターでは、入院予定患者さんに外来受診時から関わり、スムーズな入院治療、そして退院へと、総合的な支援を行っています。

看護部 外来部門看護部 外来部門

病棟部門

病棟においては、患者さんの診療過程すべてに関わり、24時間の継続した看護を提供しています。患者さん、ご家族の心に寄り添う看護を心がけています。入院決定時から退院後の生活を見据えたサポートを、医師・看護師をはじめとする多職種が関わり、患者さん、ご家族を中心としたチーム医療を展開しています。

看護部 病棟看護部 病棟

中央診療部門

手術部、集中治療部、高次救命災害治療センターをはじめとする12部門で構成され、県内外から様々な患者さんが入院されます。各領域において、フライトナースをはじめ、専門的なスキルを持つ看護師が看護を提供しています。

看護部 中央診療部門看護部 中央診療部門

WEBサイト

« 前のページに戻る