中央診療施設などのご紹介

放射線部

放射線部では、画像をもとにした診断や治療を全身に渡って行い、診療内容も多岐にわたっています。具体的には、画像診断装置を使用した撮影や診断、高精度の放射線治療、画像誘導下でカテーテルを使った手術などが日々行われています。
画像診断装置により検査をされた画像データは、画像サーバにためられ、各診療科の医師が即座に閲覧できるシステムが構築され、患者さんの疾患の診断や治療に迅速に対応できるようになっています。これらの体制は、放射線診断医、放射線治療医、診療放射線技師、看護師、臨床工学士、事務員が協力して診療にあたることで成り立っています。
放射線部は2009年の中央診療棟が完成した際に、ほとんどの医療機器を最新鋭のものに更新し、2012年に血管撮影装置を西診療棟に移設し、全ての機能を一新し診療を行っています。

画像診断装置を使用した撮影と診断

X線を使った撮影としては、X線を用いた単純撮影やX線CT、X線TV室での消化管造影、乳腺撮影(マンモグラフィー)などを行っています。特に、X線管球を2つ搭載するDual Source CTが導入され、高速撮影を可能にし、心臓や血管といった循環器領域で威力を発揮しています。さらに2つの管球から異なるエネルギーのX線を照射することにより(Dual Energy)形態だけではなく、組成分別を行うことも可能になっています。 また、マンモグラフィ―の撮影装置も2011年に更新し、鮮明な画像が得られています。
X線を使わない撮影として磁気共鳴画像(MRI)があります。MRIは大きな磁石と電波(ラジオ波)を使って画像を得る検査で、検査にあたっては、金属や電子機器の持ち込みに注意が必要ですが、脳神経外科領域や整形外科領域などでは必須の画像診断となっています。CTに比べて広範囲は撮れませんが、濃度分解能が非常に高く、とても鮮明な画像が撮影できます。当院では3T(テスラ:磁石の強さ)装置を導入し、従来の1.5T装置に比べ、さらに鮮明で質の高い画像が得られています。
ラジオアイソトープ検査も活発に行っています。放射線同位元素を体内へ注入し、体の外にカメラを置き撮影していく検査で、脳の血流、骨の増生度、心筋の評価など体の機能を反映した画像が得られます。2015年7月からはPET-CT装置が稼働しています。

高精度の放射線治療

診断装置で使用しているエネルギーよりもはるかに高いエネルギーのX線を使って、体内の腫瘍を手術せずに治療を行うものです。一般的に、術療法と化学療法と並び、悪性腫瘍治療の3本柱の1つです。当院には、2台の高精度放射線治療装置が設置され、強度変調放射線治療(特色ある診療の項目で詳細を記します)や定位放射線治療を行っています。脳の定位放射線治療は頭蓋骨へのフレームのピン固定を行わないため、痛みが全くありませんが最新の画像誘導システムを用いることで0.3mm程度の超高精度での照射が可能です。
その他にも、放射線治療病室を備え、甲状腺癌のヨード内服治療や前立腺癌に対する小線源刺入など県内ではあまり行われていない治療も行っています。

カテーテルを使った手術など

血管造影検査はX線の透視装置を使って、カテーテルと呼ばれる非常に細い管を血管の中へ挿入し、様々な血管の様子を詳細に観察することができます。また、診断のためだけでなく、冠動脈の狭窄に対する治療(ステントやバルーンによる血管形成術)、脳動脈瘤の塞栓(破裂しないようにコイルをつめる)、肝細胞癌の治療、外傷による出血の止血などといった血管内手術(Interventional Radiology: IVR)も行われます。このIVRで用いる装置に、当院では、血管撮影装置に自走型のCTを組み合わせた、高性能で、高機能な装置を有しています。血管装置は、6段階ズーム機能を備えた高解像度検出器と処理エンジンを搭載しており全身のあらゆる血管を詳細に観察することが可能です。また、組み合わされたCTでは断層像や3D像を作ることができるので、より正確な診断が可能になるだけでなく、IVR時のナビゲーションとして確実・安全な治療にも役立っています。

特色ある治療

強度変調放射線治療(Intensity Modulated Radiation Therapy: IMRT)とは、放射線治療装置に内蔵された、治療範囲の形を作っている多分割コリメーターを照射中に複雑に動かす事により、各ビーム内の強度に変化を持たせ、治療部位(腫瘍等)に放射線を集中する事が出来る照射方法です。これにより、従来の照射方法と比較して正常組織への不必要な被ばくを減らす事ができます。また、より多くの線量を治療部位に照射する事ができ、腫瘍制御率の向上や副作用の軽減が期待されます。

主要機器

  • SOMATOM Definition Flash シーメンス社製

    SOMATOM SOMATOM Force
    シーメンス社製

  • Artis zee TA(AX)SOMATOM sensation open(CT) シーメンス社製

    Artis zee TA(AX)SOMATOM sensation open(CT)
    シーメンス社製

  • Discovery 750W GE社製

    Discovery 750W GE社製

スタッフ紹介

  • 放射線部長/青山

    放射線部長/青山 英史

  • 診療支援部長(兼放射線部技師長)/笠原

    診療支援部長
    (兼放射線部技師長)/
    笠原 敏文

  • 放射線部看護師長/渡辺 広子

    放射線部看護師長/
    渡辺 広子

  • 放射線副部長/吉村 宣彦

    放射線副部長/
    吉村 宣彦

WEBサイト 外来案内図

« 前のページに戻る