専門研修用高度シミュレーター

SimBaby

乳児医療トレーニングを効率的にチームで行うための高性能乳児医療トレーニングシミュレータである、SimBabyを導入いたしました。

正確な解剖学的構造と臨床機能を装備し、救命救急や集中治療をはじめ、高度な乳児医療のシミュレーショントレーニングが可能です。ソフトウェアによるシミュレーション操作だけではなく、ビデオ記録機能、双方向テクノロジーが搭載されており、様々な実践的な乳児患者の医療行為および全身管理を効果的にトレーニングできます。また、実際の現場で遭遇することの少ない稀な症例のトレーニングが可能で、実践で的確な医療行為の実施に役立ちます。


【特徴】

  • 実物大乳児患者シミュレータで、学習者はあらゆる乳児救命救急に要する手技とシナリオを実行できる。
  • 解剖学的に忠実な気道を再現しており、すべての気道確保の手技とシナリオの正確なシミュレーションを行なうことができる。気道はLMAと気管内挿管を含むほとんどの手技や医療器具と互換性があり、舌浮腫、咽頭閉塞、喉頭痙攣、両肺の抵抗、両肺のコンプライアンス、及び胃膨満を再現することが可能。
  • 生体に忠実な気道構造により、あらゆる困難な乳児気道確保および患者ケアシナリオの正確なシミュレーションができる。
  • IVトレーニング用の腕とIV/IO用の下肢で、静脈路確保および骨髄穿刺のトレーニングができる。
  • 乳児呼吸パターン(シーソー呼吸、陥没呼吸など)を再現、肺のコンプライアンスや気道抵抗の変化、胸腔穿刺シミュレーションが可能。チアノーゼ状態の再現も。
  •   
  • 正常音や様々な異常な心音を再現。コロトコフ音の聴診、上腕動脈の食新による血圧を調整・測定し、脈拍を心電図と血圧と同期させ、数か所で触診することができる。