大学病院連携型高度医療人養成推進事業 NAR大学

平成24年11月5日~平成24年11月9日
琉球大学より後期研修医が当院整形外科において短期研修を行いました

研修内容

・月曜、水曜日:新潟大学医歯学総合病院で手術見学

CTナビゲーションを用いた頚胸椎の手術

月曜:成人側弯症の手術

水曜:アテトーゼ型脳性麻痺の伴う頚髄症に対する手術

脊髄損傷(頚胸椎後縦靭帯骨化症)に対する手術

・火曜、木曜:新潟中央病院で手術見学

アーム(CT like image)によるナビゲーションシステムを用いた手術

火曜:腰椎すべり症に対する手術

木曜:腰部脊柱管狭窄症、腰椎椎間板ヘルニアに対する手術

  

・金曜日:佐渡総合病院で手術見学

腰部脊柱管狭窄症に対する手術

[診療内容・体制]

本学と比して、刺激を受けたり、ユニークと感じられた点

ナビゲーションを用いた頚胸椎の手術手技は有用で手技であると感じました。また術前検討会では他グループ間でのディスカッションが印象的でした。

[文化・風土]

地域的な医療、生活の差異を実感した点

大きな土地の割に総合病院が少なく、遠くから患者様が治療を受けに来ることが大変だと感じました。

[教育・研究]

本学との相違点、印象に残った点

大学院に進む先生方が多く、研究への熱意も大きいと感じました。

[生活]

楽しかったこと・困ったことなど

生活の面で特に困ったことはありませんでした。研修後に歓迎会を開いてもらい、多くの先生と会話ができて楽しい時間を過ごせました。

[感想]

希望に合った研修ができとても有意義でした。対応してくださった新潟大学の先生方にとても感謝しています。